SkiiMa SHINSAIBASHI

EVENT

開催中2022/9/9-2022/9/30
渡邉太地 個展「空想世界」

SkiiMa GALLERY は、渡邉太地の個展「空想世界」を2022年9月9日(金)から9月30日(金)まで開催いたします。

 

渡邉太地は1997年東京都生まれ。東京藝術大学大学院油画第一研究室在籍。「可動型の窓」をテーマに、空間への入口となる絵画表現を追求し、油画作品を制作しています。主な個展に、「 Where I want.」(INHERIT GALLERY、東京、2022)、「in and out」(CAGE GALLERY、東京、2022)など、精力的に作品を発表してきました。日々の制作で見出した気づきによって、同じ「窓」というテーマの中でも変化を見ることができます。渡邉は、常に絵画表現における平面の可能性を拡張すべく、次元を超越した絵画制作を探究しており、本展ではこれまでの表現を土台に、新たな「窓」の表現として窓の外である空を捉えることを試みています。

渡邉 太地による「空想世界」を是非この機会にご覧ください。

 

Artist Statement

1月の個展「where I want.」以降、「可動型の窓」または「どこでも窓」を研究テーマとし、油画作品を発表してきた。可動型の窓とは、実際の窓と同じように壁面上に空間を創り出し、その空間への入り口となる絵画表現を追求してきた。

本展は、時に我々の頭上に存在し、時に同じくらいの高さに存在し、時に下に存在し、時に実在しない「空」という空間を、可動型の窓に収めた新作の油画作品の展示になる。

 

容姿を変えて視界に映り込み

色で魅了し

突然の雨で困惑させる

同じ姿は決して見せてくれない

私が、空を想う世界、空想世界を是非ご覧頂ければと思います。

 

渡邉 太地

 

渡邉太地/Taichi Watanabe

 

 

1997年、東京生まれ

東京藝術大学大学院油画第一研究室在籍

シルクスクリーンを用いた版画作品や油画作品を制作。21年7月に版画作品の個展「Footprints」を

BEAMS T原宿にて開催。現在は「可動型の窓」をテーマとした油画作品を中心に制作。実際の窓と

同じように壁面上に空間を創り出す絵画表現を追求。22年1月「 Where I want.」INHERIT GALLERY、

22年4月「in and out」CAGE GALLERYにて個展を開催。

 

渡邉太地「空想世界」

 

会期:2022年9月9日(金)-9月30日(金)

時間:10:00~20:00

会場:SkiiMa Gallery

住所:〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8−3心斎橋PARCO 4F

電話番号:06-7777-9830

作品購入に関するお問い合わせ:skiima_shinsaibashi@parco.jp

 ※作品リストをご希望の際は御申しつけ下さい。

 ※一部作品はオンラインでも販売予定です。

  • SHARE
  • TWEET