SkiiMa

TERMS OF USE

【SkiiMa(スキーマ)】施設利用規約

1.(目的)

【SkiiMa(スキーマ)】(諸造作、設備、什器備品等を含む。以下「本施設」といいます)とは、株式会社パルコ(以下「当社」といいます)が運営しているシェアオフィスです。本利用規約は、本施設の利用に関して必要な事項を定めることを目的とします。

2.(遵守事項)

1.本施設利用者は、本利用規約、ご利用ガイド、本施設が入居する建物の館内細則等及び別途当社と締結する契約があるときは当該契約に従い、他の本施設利用者及び第三者に迷惑となる行為をせず、本施設及び本施設が入居する建物を最善の注意を払って利用するものとします。なお、本施設利用者のうち、所定の手続により会員登録を行った利用者(以下「会員」といい、会員と当社との規約を「会員規約」といいます)が、当社から本施設の鍵、ICカード等を貸与されたときは、契約終了日までの受付時間内に貸与された鍵、ICカード等を返却しなければなりません。
2.本施設利用者を訪問したゲストが本施設及び本施設が入居する建物を利用する場合、本施設利用者は、当該ゲストに対し、前項の内容を遵守させなければなりません。
3.本施設利用者は、利用終了時に原状回復を行うものとし、万一、本施設の損壊又は著しい汚損等が生じた場合は、当社が指定する内容で実費弁償を行うものとします。
4.本施設利用者は、本施設において、私物の管理を自己責任で行わなければならず、紛失、盗難、破損又は汚損等の損害が生じても、当社は一切その責任を負いません。
5.前項に定めるほか、本施設の利用に関し、本施設利用者間で紛争を生じた場合でも、本施設利用者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。

3.(利用料金)

本施設利用者は、当社に対し、当社が別途定める利用料金を支払うものとします。なお、会員の利用料金等については、会員規約の定めに従うものとします。

4.(本施設の休業日・利用可能時間等)

1.本施設は、維持管理上必要な期間、休業日を臨時に設定する場合があります。その場合、当社は本施設利用者に対し事前に告知します。
2.本施設の営業可能時間は本施設が入居する建物の営業時間に準ずるものとします。
3.前項に関わらず、会員の利用可能時間は、会員規約の定めに従うものとします。
4.第2項に関わらず、当社又は当社の承諾を得た者が会員のためにイベント、セミナー等(以下「イベント等」といいます)を実施する場合、当社はイベント等の準備又はその実施のため、本施設の全部又は一部の利用を一次的に制限することができ、本施設利用者は予めこれを承諾するものとします。

5.(禁止事項)

本施設利用者は、次の事項を行ってはならないものとします。
(1)本施設及び本施設が入居する建物の立入禁止箇所に侵入すること
(2)本施設の利用に関し当社から貸与された本施設の鍵、ICカード等を第三者に貸与すること
(3)本施設を利用している第三者に迷惑を及ぼす音、振動、臭気等を発すること
(4)本施設を利用している第三者を宗教、政治、ネットワークビジネス等に勧誘すること
(5)本施設内に私物を置くことで、長時間占有(場所取り)をすること。なお、放置された私物に対し、当社が他の本施設利用者その他の本施設を利用している第三者の迷惑になると判断した場合、当社(当社が指定するものを含みます)は当該私物を移動させ、別の場所に保管することができるものとします。この場合において、本施設利用者は、当社の求めに応じ、私物を速やかに引き取るものとします。
(6)本施設及び本施設が入居する建物において、許された場所以外で喫煙すること。なお、本施設及び本施設が入居する建物において火気等の危険物の持ち込みは堅くお断りいたします。
(7)本施設内及び本施設が入居する建物内で宿泊すること
(8)本施設及び本施設が入居する建物に補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)以外の動物を持ち込む場合は、原則としてケージに入れる等他のお客様のご迷惑にならない場合に限り可とします。
(9)本施設及び本施設が入居する建物の通路や階段、廊下、外壁等共用部に無断で看板、ポスター等の広告物を掲示すること
(10)本施設内及び本施設が入居する建物内で個人利用目的以外での撮影を行うこと本施設及び本施設が入居する建物共用部で撮影を希望する場合は、別途当社へ申請が必要となります。
(11)Wi-Fi・有線LANのご利用時に以下の行為を行うこと。なお、Wi-Fi・有線LANのご利用によって生じるあらゆる損害について、当社は一切の責任を負いません
 ①コンピューターウィルス等の有害なプログラムを、Wi-Fi・有線LANを通じて提供、送信する行為
 ②第三者に不利益又は損害を与える行為、第三者を誹謗中傷する行為
 ③本施設で提供しているWi-Fi・有線LANが発信している電波を阻害する行為
(12)他の本施設利用者や当社スタッフ、ゲスト等が写りこんだ写真を無断で第三者に提供したり、ソーシャルネットワークサービス(SNS)等インターネットに投稿したりすること

6.(利用制限)

本施設利用者又はその事業が下記のいずれかに該当又は関連する場合は、本施設をご利用いただけません。
(1)法令もしくは公序良俗に反し、又は反する恐れがある事業
(2)情報商材の販売に関わる事業
(3)性風俗関連の事業又は暴力団関係者が関与する事業
(4)政治結社及び宗教団体
(5)マルチ商法及びそれに類似する事業
(6)保険や投資商材の販売に関わる事業
(7)本施設利用者登録時の情報や書類に虚偽があった場合
(8)その他、本施設を利用させることが不適当であると認められる者

7.(不当行為による利用制限と契約の強制解除)

本施設利用者が下記のいずれかに該当する場合、当社の判断で、以降の本施設の利用をお断りする場合がございます。その場合であっても、支払済の利用料金等は返金いたしません。
(1)当社や他の本施設利用者又は第三者に損害を与える恐れがあると当社が判断した場合。
(2)本利用規約、会員規約その他当社の定める規定に違反した場合
(3)利用料金等その他当社に対する債務の支払いを行わない場合
(4)第5条の禁止事項に一つでも違反した場合
(5)第6条に記載されたいずれかの事業を行った場合、及び行おうとした場合
(6)公序良俗に反する行為があった場合、又はそのような行為を助長するおそれがある場合
(7)本施設を故意又は重大な過失により毀損した場合
(8)本施設、当社又は他の本施設利用者その他の第三者の名誉、信用を傷つけ、本施設の秩序を乱した場合
(9)その他、当社が本施設利用者として不適当と判断した場合

8.(残置物の撤去・競売)

1.利用時間を過ぎても私物が撤去されない場合は、日割りで利用料金等が発生することがあります。郵便物や私物(以下「残置物」といいます)の保管は利用日の翌日(会員にあっては会員契約終了日の翌日)から1ヶ月とします。
2.前項に定める保管期限の経過後、本施設利用者が残置物を受け取ることを拒みもしくは受け取ることができない場合又は当社の過失なくして本施設利用者を確知することができない場合において、本施設利用者に対して期限を定めて残置物の引取の催告をしたにもかかわらず、その期限内に引取がなされないときは、当社は、その残置物を民事執行法に定める手続きにより競売することができるものとします。
3.前項に基づき当社が残置物を競売したときは、遅滞なくその旨を本施設利用者に通知します。ただし、本施設利用者を確知できないときは、この限りではありません。

9.(個人情報保護)

1.当社は、個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」といいます)その他の個人情報及びプライバシー保護に関する法令、ガイドライン等を遵守します。
2.当社は、適法かつ公正な手段によってのみ、個人情報を取得します。
3.当社は、個人情報の正確性を保ち、漏洩、滅失又は毀損を防止するため、適切な情報セキュリティマネジメントを構築し、これを実施します。また、個人情報を取扱う従業者、個人情報を預託する委託先、個人情報の提供先、個人情報の共同利用先に対し適切な措置、監督を行います。
4.当社は、法令で定められている保存期間が経過した場合、又は本条8項に記載した利用目的の達成のために利用する必要がなくなった場合には、当該個人情報を遅滞なく消去いたします。
5.当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を、本施設利用者の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
6.当社は、個人情報の保護に関する法令に従い、個人情報の開示・訂正・利用停止等の請求及び苦情処理・異議の申出に応じます。なお、個人情報の取扱いに関するご同意はいつでも撤回することができます。
7.当社は、本方針を実施するため、個人情報の保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、これを当社の従業者その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善します。
8.本施設利用者の個人情報は、以下の目的に利用いたします。
(1)メールマガジンの配信・イベント・キャンペーン・アンケート等の実施のため
(2)契約の履行、情報、サービス提供のため
(3)当社事業目的に関する業務運営にあたっての適切かつ円滑な業務遂行のため
(4)法定支払調書等の作成及び提出に関する業務のため
(5)事故・災害時等の対応(緊急連絡も含む)及び安全管理への利用のため
(6)グループ会社間の経営管理業務遂行のため
9.当社は、前項の利用目的に必要な範囲で、本施設利用者の個人情報を業務委託先に預託するとともに、J.フロントリテイリング株式会社及び株式会社大丸松坂屋百貨店との間で共同利用する場合があります。

10.(損害賠償責任)

本施設において、本施設利用者が故意又は過失により他の利用者又は第三者に損害を与えた場合、当該利用者は、その損害を賠償するものとします。

11.(遅延損害金)

本施設利用者が利用料金等その他の債務の支払いを遅延した場合、当社は、所定の支払期日の翌日からその支払いが実際に行われた日までの期間について、その日数に応じて、未払額に年利14.6%の割合を乗じて計算した遅延損害金を請求することができます。

12.(消費税等)

本施設利用者は、本利用規約に定める利用料金等について、消費税法上課税の対象となるものについては、消費税相当額を付加して支払うものとします。

13.(免責規定及び損害賠償額の上限)

1.本施設利用者は、本施設に他の利用者との共用スペースがあることに鑑み、その利用にあたっては、自身の保有する資産、情報、機密事項等について、自ら責任をもって盗難や紛失、漏洩等を防ぐべく厳重に管理しなければならず、万一盗難等が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
2.以下の各号に定める事由により本施設利用者に損害が生じた場合であっても、当社はその責任を負いません。ただし、個室会員にあっては、本施設内の貸室が利用できない間の利用料金(賃料)の支払義務を免れるものとします。
(1)地震・火災・風水害等の災害、疫病の流行、停電、漏水事故、修繕中の事故
(2)法律の改正又は官公庁の行政指導に起因する本施設の一時使用中止
(3)当社が本施設利用者に対して提供するインターネット回線の中断、停止
(4)他の本施設利用者を含む第三者の故意又は過失
(5)本施設又は本施設が入居する建物の躯体、造作及び設備等の維持保全のために行う保守点検、修理等による本施設の一時使用停止
3.前2項の規定、本利用規約又は会員規約のうち当社の損害賠償義務を制限し若しくは免除する規定の全部又は一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断され、当社が本施設利用者に対し損害賠償義務を負担する場合であっても、その金額は、本施設利用者が支払う利用料金(個室会員にあっては定期建物賃貸借契約上の賃料1ヶ月分、その他の会員にあっては利用料金の1ヶ月分)を上限とします。但し、当社に故意又は重過失がある場合は、この限りではありません。

14.(秘密情報)

1.本利用規約において秘密情報とは、本施設の利用期間中に、本施設利用者が知り得た当社又は他の本施設利用者に関する有形無形の技術上、営業上、その他一切の情報をいいます。
2.本施設利用者は、本施設で行われる日常的な交流やイベント等を通じて得られた情報を自らの事業に活用する場合、必要に応じて情報提供者に確認する等、他の本施設利用者の権利を侵害しないように努めなければならないこととします。
3.第1項の規定にかかわらず、以下に該当することを本施設利用者が証明することのできる情報は、秘密情報に含まれないものとします。
(1)開示の時点ですでに公知の情報、又はその後、本施設利用者の責によらずして公知となった情報
(2)本施設利用者が、第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手した情報
(3)開示の時点ですでに本施設利用者が保有している情報
(4)本施設利用者が、開示された情報によらずして独自に開発した情報
(5)情報開示者が、第三者に対し秘密保持義務を課すことなく開示した情報

15.(守秘義務)

1.本施設利用者は、本施設の利用期間中に、他の本施設利用者に関する秘密情報を知った場合であっても、当該秘密情報を本人の許可なく、みだりに他言し、又はソーシャルネットワークサービス(SNS)もしくはホームページやブログなどにおいて開示、漏洩、公開、利用をしてはなりません。なお、当社は本施設における情報管理義務等を負わず、また本施設利用者が本項の内容に反した場合に発生した事案の一切に対し、当社はその責任を負いません。
2.本施設利用者は、裁判所や官公庁などの公的機関により当社の秘密情報の開示を要求された場合、直ちに当社に通知し、法令に従い開示を拒絶できない場合は、当該秘密情報を開示することができます。またその場合、本施設利用者は、法令が許容する範囲において当該秘密保持情報の機密性を保持するための最善の努力をするとともに、当社に対し当該秘密情報を保護するための合理的手段をとる機会を与えるよう努めるものとします。
3.本施設利用者は、秘密情報について、複製、複写等の行為を行ってはなりません。
4.本条に規定する守秘義務については、本施設の利用終了後(会員にあっては会員資格の喪失後)も継続するものとします。

16.(規約の改定及び注意事項等の順守)

1.当社は、必要に応じて本利用規約を変更し、新たに規約・注意事項などを定めることができます。この場合において、当社は予め変更後の規約の効力発生日を定め、当該効力発生日及び変更後の規約等を会員に対するメール送付 、本施設入口での掲示、又は本施設のホームページへの掲載その他適切な方法で周知するものとします。
2.本施設利用者が、本利用規約の変更後に本施設を利用したときは、変更後の規約に同意したものとみなします。

17.(規定外事項)

本規約に定めのない事項に疑義を生じたときは、当社と会員間で誠実に協議し、その解決にあたるものとします。

以上

2020年10月22日作成
2020年11月13日更新