SkiiMa KICHIJOJI

NEWS

2021/4/23
【SkiiMa Talk special 好きの話をしよう】各業界の先駆者たちが“仕事の未来”を語る

吉祥寺PARCO × SkiiMa 

「SkiiMa Talk special  “好き”の話をしよう」5月開催のお知らせ

 

 

『SkiiMa(スキーマ)』の関東第一号店のオープンを記念し開催している、オープニングイベント「SkiiMa Talk special」。

5月も引き続き開催します。

PARCOのアート・カルチャーのエッセンスを詰め込んだトークショーには、各方面でご活躍される様々な方が登壇されますのでご期待ください!

 

SkiiMa は、「好きと好きの間に」をコンセプトに、働く場所だけでなく、コミュニティやカルチャー、スモールビジネスが生まれる場所として様々なイベントの開催を予定しています。

今回の「SkiiMa Talk special」では、PARCOブランドを形づくるのに欠かせないクリエイター、アーティストの方々にご協力頂き、人々の働き方や、仕事に対する考え方が変り続ける今、「好き」と「仕事」をテーマに、各方面で活躍する登壇者の皆様が、どのような未来を予測しているのかお話を伺います。


会場にお越しいただけない方にもご覧いただけるよう、オンラインにて同時配信を行います。

※新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑みイベントの中止、オンライン配信のみへ切替・登壇者変更の可能性があります。

 

【イベント概要】

▼日程・登壇者

 

Vol.6:5/15(土)14:00~

家入一真(いえいり・かずま)氏 / 株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長

2003年株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)創業、2008年JASDAQ市場最年少で上場。
2011年クラウドファンディングサービス運営の株式会社CAMPFIREを創業、代表取締役社長に就任。
2012年Eコマースプラットフォーム運営のBASE株式会社を設立、2019年東証マザーズ上場。
その他ベンチャーキャピタル「NOW」代表、オンラインカウンセリングサービス運営の株式会社cotree顧問などを務める。

×

森永邦彦(もりなが・くにひこ)氏 / ANREALAGEデザイナー

1980年、東京都国立市生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。大学在学中にバンタンデザイン研究所に通い服づくりをはじめる。2003年「アンリアレイジ」として活動を開始。ANREALAGEとは、A REAL-日常、UN REAL-非日常、AGE-時代、を意味する。東京コレクションで発表を続けた後、2014年よりパリコレクションへ進出。現在はパリでコレクション発表を続ける。2019年フランスの「LVMH PRIZE」のファイナリストに選出。2019年度第37回毎日ファッション大賞受賞。2020年 伊・FENDIとの協業をミラノコレクションにて発表。2021年ドバイ万博に本館の公式ユニフォームを担当。

 

 

Vol.7:5/22(土)14:00~ ※オンライン配信のみ
大宮エリー(おおみや・えりー)氏 / 作家、画家

映画、舞台、CM、作詞(MISIA ハナレグミなど)活動は多岐にわたる。主な著書は、『生きるコント』(文春文庫)、「なんとか生きてますッ」(新潮文庫)詩と絵で綴る絵本『虹のくじら』(美術出版社)現在、「25ans」にて連載を担当。2012年パルコミュージアムにて「想いを伝えるということ展」という体験型のことばと装置のインスタレーション展を開催。2013年より画家としても活動。2016年、美術館で初の個展「シンシアリー・ユアーズ」(十和田市現代美術館)2019年「Peacewithin you」(小山登美夫ギャラリー)近年では海外での個展で好評を博す。2010年より毎週水曜日みんなで飲む番組「スナックエリー」をUstreamでスタート。現在はLINELIVE,Youtube,インスタライブで配信。Youtubeチャンネル「ELLIE’S TV」でもコンテンツ配信中。音楽と朗読のイベントも定期的に行なっている。2020年、震災がきっかけで構想9年で生まれたクリエイティブマッスルを鍛えるオンライン学校「エリー学園」を開講。

×

鳥羽周作(とば・しゅうさく)氏 / sioオーナーシェフ

1978年生まれ、埼玉県出身。Jリーグの練習生を辞め、小学校の教員を経て、32歳で料理人の世界へ入門するという異色の経歴をもつ。神楽坂のDIRITTO、青山のFlorilegeで修業を積み、恵比寿のAria di Tacuboでスーシェフを2年務めた後、2016年3月より代々木上原Grisのシェフに就任する。その後、同店のオーナーシェフとなり、2018年7月より、sioをリニューアルオープン。ミシュランガイド東京2020から2年連続一つ星を獲得。現在、丸の内に二号店o/sio、渋谷に洋食パーラー大箸、大阪に居酒屋ザ・ニューワールド、奈良にすき焼き㐂つねを展開。2020年9月には小学館より初のレシピ本「やさしいレシピのおすそわけ #おうちでsio」を刊行。

 

当日のご視聴はこちらから

https://youtu.be/f_dA41BJ95o

 

Vol.8:6/25(金)19:00~ ※会場・オンライン配信同時開催

田島朗(たじま・ろう)氏 /『Hanako』編集長

1974年生まれ。1997年マガジンハウス入社、翌98年『BRUTUS』編集部に配属、2010年同誌副編集長に。2016年10月発売号より『Hanako』編集長に就任、リニューアルに着手。2018年には本誌月刊化&全国配本を推進、多メディア化を図ることで現在につながるHanakoのブランド展開を確立する。創刊年から続く吉祥寺特集の最新版「Hanako CITYGUIDE クセになる、吉祥寺。」が3月22日に発売されたばかり。吉祥寺在住。

 

×

手塚一郎(てづか・いちろう)氏 /株式会社ビデオインフォメーションセンター代表取締役

VICは1972年ICUの学内有線テレビをやろうとあつまったグループがハジマリ。1970年代はアングラのパフォーマンスの記録ファイリングをめざし、赤テント、黒テント天井桟敷、菅木志雄アートパフォーマンス、暗黒舞踏アスベスト館大野一雄笠井叡などを収録。情報機材専門店をオープン。1998年にはハモニカ横丁にハモニカキッチンオープン。エリア密着のマーケティングをめざし、ハモニカ横丁の「イマ」「ココ」「ココの人」を中心にお店を展開、現在ハモニカ横丁17店舗に。

×

近藤ジョージ (こんどう・じょうじ)氏 /uto Ltd.代表 ,クリエイティブディレクター

1985年東京生まれ。成蹊大学卒業。 2013年にuto Ltd.を設立。 2015年より毎年11月に吉祥寺にて 富山県南砺と東京武蔵野市を結ぶプロジェクト「結ぶ祭」をスタート。 2016年より写真家としての活動を再始動。 2017年から移動写真館 Movin' Studioを主催。 2019年、自身の表現の形として音楽レーベル「FABIENNE sound travelers' recording label」を立ち上げ様々なシーンが交差する場所を作る。 2020年 吉祥寺デジタル村 KAN PAI SHOを立ち上げる。 同年11月SUPER STORE 『HOME PLANET』を吉祥寺にOPEN

 

当日のご視聴はこちらから

https://youtu.be/ZJgL0yQPB0o

 

▼開催場所

SkiiMa KICHIJOJI ラウンジエリア&オンライン配信の同時開催

 

▼申込方法
-申込み終了-

参加無料・事前申込制
※お申し込みにはPeatixへの無料会員登録が必要です。

 

▼イベント当日参加方法

<会場観覧チケットお申込みの方>

当日、会場受付にてPeatixの入場チケット画面をご提示ください。
<オンライン閲覧チケットお申込みの方>
Peatixのダイレクトメッセージから、当日の配信リンクをイベント当日にお送りいたします。

 

※新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑みイベントの中止、オンライン配信のみへの切替・登壇者変更の可能性があります。

予めご了承ください。

  • SHARE
  • TWEET